Responsive image

●地域防災アドバイザー・髙梨義也(防災士)

■プロフィール

地域防災分野に15年来携わっている専門家。2002年に慶應義塾大学総合政策学部を卒業。慶應義塾大学SFC研究所の研究員を経て、防災コンサルティングカンパニー「株式会社イオタ」の上席研究員を務め、現在、地域振興事業を主とするユナイテッドグロース株式会社を設立し、代表取締役に就任。地域防災への取り組みは慶應義塾大学在籍中より行なっており、特に神奈川県藤沢市での自治会や避難施設運営委員会に対する運営指導は2007年から続けており、本年で11年目になる。具体的には自治会や避難施設運営員会の活動マニュアルの策定や訓練の実施支援などが挙げられる。2009年に発売した一般市民の防災力向上を目標とした任天堂DSソフト「地震DS72時間」(発売元:株式会社イオタ)では上席研究員として開発に貢献した。本ソフトは一般市民の防災力向上を目標とした防災教育ソフトであるが、ゲームソフトながらその専門性の高さが評価され、総務省消防庁消防防災機器の開発で優秀賞を受賞している。また三重県企業防災力診断業務の調査サポートや、地方自治体の災害対策本部応急対応訓練ゲーム「VEQRES/SAITAI」の実施支援など、地域防災への取り組みは多岐にわたっている。
 
■主な活動実績
・神奈川県藤沢市 自治会活動支援業務
・神奈川県藤沢市 避難施設運営委員会活動支援業務
・三重県企業防災力診断業務 調査支援業務
・災害対策本部応急対応訓練ゲーム「VEQRES/SAITAI」 実施支援業務
・防災教育ソフト「地震DS72時間」 開発支援業務
・地震災害被災地調査(新潟県中越沖地震、岩手・宮城内陸地震、東北地方太平洋沖地震)
・「東京防災」製作協力
・その他地域防災分野を中心に活動を行なっている